クリック募金


●KIRIN
"水の恵みを守る活動"
●コスモ石油
"ずっと地球で暮らそう"
●e-まちタウン
"あなたのまちのクリーンアップ"



ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログへ





Click for ソウル特別市, South Korea Forecast

***

Click for 東京, Japan Forecast

***

Click for 大阪市, Japan Forecast

***

Click for 長崎空港, Japan Forecast

***

Click for 網走市, Japan Forecast
<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
by mck |page top
['08.01.29] 泣きっ面に蜂
それは昨晩のこと。この最近の状況に加えなんと熱まで…

本当にこの1ヶ月安眠できなくて、慢性睡眠不足気味。痛くてよく眠れないのだ。それでついに就寝前に飲む用のお薬として出された睡眠薬と思われるその薬、おっかなびっくり手を出した。でも結局は痛みで目を覚ましたし、なんの効果もなかった。と思いきや。朝起きても眠い。ひたすら眠い。異常に眠い。眠すぎてまっすぐ歩けないくらい眠い。

本当に一日中ひたすら眠くて、夕方家に帰ってとりあえず寝ようとお布団に入る。…なんだかおかしい。妙に寒い。…熱が出始めた。

結局39℃近くまで熱があがり、肩痛+熱+さらには胃痛まで加わり、まさに三重苦の夜を過ごす。もう何が何やら訳が分からない。

朝目が覚めると、熱は下がり、心なしか肩の痛みも和らいだような…これぞ温熱療法、だったのか?このままぐっと良くなりますように…
[PR]
by mck by mckaseoul | 2008-01-30 14:29 | ハプニング・冒険 page top
['08.01.25] チムジルパッド
この激痛を心配して、韓国人の友だちがくれたもの、それがこの쑥찜질패드(スッチムジルペドゥ:よもぎ温罨法パッド)。
f0111607_2323273.jpg

そうくるかー、と久しぶりにびっくり。その実態とは…。カイロつき生理用品。ちょっとリアルな話になるが…生理中に使うものではなく、冷えを改善するために使うものだ。
使い方↓
f0111607_23262497.jpg

開けてみると中にはパッドと小さいカイロが入っている。
1)カイロを開封する。
2)カイロを5〜10秒振る。
3)温罨法パッドの裏側の紙をはがす。
4)パッドの裏側の接着面にカイロを貼る。
5)下着に取り付ける。羽あり。

ここ最近ソウルは激寒で、昨日なんて実際温度は-9℃、体感温度は-16℃だったとか。この寒さは体に毒、とさっそく本日着用。不思議な感じである…よもぎ蒸しがある韓国ならではの発想か。でも確かに芯からポカポカ温まる感じ。

これはおもしろいと、さっそく買ってみた。
f0111607_23361557.jpg

5個入り7,500won。カイロが売っている場所ではなく生理用品が売っている場所に置いてある。

こんなの韓国土産にどうだろか?



注意書き等の日本語訳

【用途及び効果】
・手足が冷たい人
・冬寒い場所で仕事をしている人
・夏冷房している所で生活している人
・産後処理中の人
・受験生の子どもにいい
・母親への孝行商品にいい
■活動中にも使用可能、下腹部を温かくして、女性疾患を保護する。
■保温効果で下腹部を温かくし、スキー、ゴルフなど冬のレジャー活動時使用すればさらに良い。
■本製品は女性に良い天然韓方原料(よもぎ、ヤクモ草など)を使用し作ったため効果が良い。

【使用時の注意】使用時間3時間
・生用品ではないので生理中には使用しないで下さい。
・就寝時(長時間睡眠時)には低温火傷の危険があるので使用しないで下さい。
・皮膚に直接触れると火傷の危険があるので、皮膚に直接触れないように使用して下さい。
・子どもの手に触れない所へ保管して下さい。
・無理に取り扱うと袋が破損して、内容物が皮膚や服を汚してしまうので、やさしく取り扱って下さい。
・使用後便器へ捨てず、ゴミ箱へ捨てて下さい。



[PR]
by mck by mckaseoul | 2008-01-25 23:53 | 生活 page top
['08.01.25] 復活宣言
今日初めて朝痛みのために目を覚まさず、目覚ましで起きた。なんのことはないことではあるが、声は小さめに、ここに復活宣言をしたい。

思えば痛みとの闘いが始まって早3週間。毎日毎日ほとんどよく眠れず、睡眠不足→体力不足→気力不足→病状良くならず、という悪循環をたどっていた。久しぶりに心が折れ、暗〜い闇の中にいた。

この日曜日に救急センターへお世話になってしまい、そこから西洋医学の薬を飲み始め、体が楽になったことがきっかけか、単に時期が来たのかはわからないが、東洋と西洋の融合、長崎トルコライス風医療に病状は回復へと向かいつつある(たぶん)。まだ痛みがなくなった訳ではなく、相変わらず朝は痛みでうなされているし、重いものも持てないし、左手はしびれがちだし、まだまだ全快にはほど遠いが、それでも心に希望の光がある。

心配してくださったみなさん、本当に本当にありがとう。温かさに感謝、でした。



【覚え書き】
○痛みがひどいときは西洋医学から入るべし。韓方医療(한방의료:ハンバンウィリョ)は体質改善。
○冷えは万病のもと。
○今回の副産物。鍼治療のおかげで血行が良くなっているのか、かなりの睡眠不足にもかかわらずお肌の調子が良い。一種のエステか?!
○韓国では西洋医療の保険は本人50%負担。韓方医療は鍼が保険適用で、マッサージは適用外。韓方薬も保険適用外のものが多く、韓国人にとってもちょっとお金持ちの人が通うとこ、というイメージらしい。そして日本で海外旅行保険に加入して来ている人は、ばんばん韓方医療を受けて帰るらしい。実際肌荒れで通院していた日本の女の子がいた。
[PR]
by mck by mckaseoul | 2008-01-25 16:59 | ハプニング・冒険 page top
['08.01.20] そして救急医療センタ-へ
治療を始めて2週間。自分では全く良くなった感を実感できずに過ぎた。そして今朝ついに救急医療センターへ足を踏み入れる。

昨日の晩から調子が悪く、今までで最短のインターバルの激痛にほとんど眠れず、うなされ、転がり回って朝を迎えた。シャワーを浴びて体を温めるとましになっていたのだが、シャワーさえ全く効力をもたず。

私は痛みに支配されていただけだけだが、隣にいる夫はたまったものではなかっただろう。ネットで色々調べてくれ、どうするべきかとおろおろしていたようだ。もちろんきっと夫も全く眠れなかったことだろう。結局今通院している慶煕(キョンヒ)大学付属病院に救急医療センターがあるということで、パジャマのままコートを羽織り、やっとの思いで歩いて(ほんの5分の距離なのだ)行く。

肩のレントゲン、検尿、血液検査を受け、点滴。徐々に和らいで行く痛み。鎮痛剤、消炎剤を処方され帰宅。やっぱり6000円ほどかかったのだが、何より本当に痛みがほぼない。これだ、これ。これこそ私の今求めていたものなのだ。とりあえず3日間薬で様子見。あ〜、今日はちゃんと寝れるといいな…

西洋医学バンザイ。
[PR]
by mck by mckaseoul | 2008-01-20 17:09 | ハプニング・冒険 page top
['08.01.14] やっぱり通院中
ソウル入り以降最大の難関。首、左肩の痛みがとれない。

先週いっぱい毎日通院し、鍼とマッサージを受け、少しは良くなったかと思いきや、今朝また激痛で5時に目が覚める。そこから夫によるマッサージやら塗り薬やら蒸しタオルやらと甲斐甲斐しい介護を受け、起き上がるまでに4時間。

ふらふらにで病院へ行き、治療を受ける。しかし治療後も痛みはとれず。会計でお財布を出そうとして、またも激痛が走り、治療しても治らない不安と痛みとで泣いてしまう。

先生の話では普通脊椎はS型になっていないといけないのに、私の脊椎はまっすぐなのだそうだ。それで他に負担がかかっているので痛みが出るとのこと。これという原因を追及できない種類のものだとは思うが、この激痛も結局は薬局で西洋医薬(つまりは痛み止め)を買って飲むしかないとのこと。東洋医学で改善が見られないのにこのまま高い治療を受け続けていて本当に治るのか?寝ても痛い、座っても痛い、立っても痛い。八方ふさがり。痛みに耐える以外何もできず。ただ時間は過ぎて行くだけ。

帰国の二文字が頭に浮かぶ。
[PR]
by mck by mckaseoul | 2008-01-14 16:57 | ハプニング・冒険 page top
['08.01.09] 通院中
昨日病院に行ったら明日も来て下さいと言われ、今日も病院へ。

今日は物理治療(針、電気、マッサージ)のみ。それでも!今日だけで5000円近くかかった!!!しかも今週いっぱい毎日来て下さいだと?!さては我が家を治療費まみれにするつもりだな???!

会社によっては治療費を負担してくれるところもあるから、領収書を持って行って聞いてみた方がいいよ、と教えてもらったので、とにかく夫殿の職場へ行ってみる。いつも雑事でお世話になっている事務の方に精一杯の韓国語で会話。

すると、慶煕(キョンヒ)大学付属韓方病院は病院の中でも高い病院なのだそうだ。町の個人医院<中型病院<総合病院、の順に値段が上がっていくらしい。しかしその値段の差が半端ない。個人の鍼灸院に行けばなんと施術代が1/10ほどの5000wonで済むという。どういうことですかね…?

さて、どうしたものか。日本語通じてなんだか(勝手に)安心の「慶煕(キョンヒ)大学付属韓方病院」をとるのか、それとも日本語通じないしなんだか(勝手に)不安な町の鍼灸院をとるのか。To be or not to be, that is the question.

ちょっとしゃれこんでみたけど結局はお金にびびっているだけのこと。病院行ったら病気になるね。
[PR]
by mck by mckaseoul | 2008-01-09 23:56 | ハプニング・冒険 page top
['08.01.08] 初病院
年初に寝違え、さらにそこからひどくなり、左肩に激痛。寝返りのたびに目が覚めうなされる始末。1週間経ってもよくならないので観念して病院へ。

病院って言ったってどこに行けばいいんだ?まずはそこから始まる。慶煕(キョンヒ)大学付属韓方病院に外国人診療室があるらしいので、とりあえずはご近所だし〜、韓方病院の権威らしいし〜、ここに決定。

歩いて数分なので特に電話もせずいきなり行ってみると、そこはまるで銀行?デパート?そんな雰囲気。PUSCUCCI(カフェ)だってあるし、ファミリーマートだってある。さらにはゲームセンターまでとはいかないまでも、ゲーム機も数台並んでいる。そして何より混んでいる。

受付で日本語通訳の人を呼んでもらい、あっちこっちと色んな外国人の案内の合間、私も連れ回される。国が違えば順序も違うもの、まず最初に初診料を支払い、私の病院体験キックオフ。

問診を受け、次に針治療。日本でも針を経験したことがないのでかなりびびる。首、肩、肩甲骨周りにいっぱい針を刺される。痛い左側に刺されると思わずウッと声が。脳天にも1本。頭が良くなればいいが。そしてそのまま放置…今私の背中には針がいっぱい立ってるのか〜と、その映像を思い描きつつ待つ。針の次は電気。これは知ってますよー。「痛かったら言ってくださいねー」と言うから「ちょっと痛いです」と言ったら、「これぐらい大丈夫でしょう」みたいなことを言われる…なんじゃそりゃ。そう言われればまぁ痛いってほどでもないですがね。そんな気になる私。私、これが終わったら腕をぶんぶん回せるようになるのね♪首もぐるんぐるん回せちゃったりするのね♪妄想は膨らむ。

次にマッサージを受ける。これはかなり痛気持ちいい。

さらに次は韓医学的検査なるものを受ける。されるがままになるも、何の検査やら?脈、明経絡(気や血の流れ?)、自律神経を調べたらしい。これは基本の4検査になるとか。

最後にレントゲン。ロシアよりはさすがにずっと設備もよくひとまず安心。ちなみにレントゲン機器は東芝のものだった。首を中心に4枚。

気になるお値段総額。
初診料14,920 + 78,419 = 93,339won
健康保険きいても9,142 + 58,053 = 67,195won。
高いっっっ!!!!明日も行かなきゃなのに、うち、破産します…何でも韓国は針の治療は保険がきいて、マッサージはきかない、そして韓方薬も保険がきかないものがほとんどで、とても高いらしい。

日本語通訳の金 美花(キ厶・ミファ)さんは近所のお姉さん(おばちゃん?)みたいで親切だし、病院内もきれいで、かなりびびって行った割には安心して診療を受けることができた。

そしてこれまた気になるその後。残念ながら劇的変化、皆無…そうは問屋が卸さないってところか。しかしそろそろ安眠したいものだ。
[PR]
by mck by mckaseoul | 2008-01-08 18:36 | ハプニング・冒険 page top
['08.01.04] 語学学校再び
年も変わり、一休みしていた韓国語の勉強を開始。学院は普通にもちろん2日から始まっていたのだが、私は今日から始動。

今回のクラスは302。今月終わればついに3級も終了!メンバーは日本人3人に中国人3人の計6人。

本日のひとコマ。2人で習った文型「~던가요?---~던데요/더군요」を用いて自由会話。

中国人「北京に行ったことがあります」
私「北京までは遠いのですか?」
中国人「いいえ、近いです」
私「どれくらいかかりますか?」
中国人「汽車で5時間くらいです」
私「…?!え?」

中国人にとって5時間は「近い」のだそうだ。「とても近い」ので飛行機はないとのこと。さすが大国中国。会話の節々にどデカさを感じる。

中級になるとなかなか西洋人とは出会わなくて、韓国語を学びながら文化差異を知ることも少なくなって来たが、なんのその、のひとコマだった。



[PR]
by mck by mckaseoul | 2008-01-04 23:38 | 生活 page top
['08.01.03] 新年初
明けましておめでとうございます。近いとはいえ異国の地にいるため、年賀状も出せずみなさん申し訳ありません…本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて。楽しい食べまくりの日本滞在を終え、昨日ソウルへ戻って来た。年末年始はやっぱり日本に限る。昨年は夫婦2人わびしく紅白からゆく年来る年、強いては年の初めはさだまさしで新年を迎えたが、今年は家族で和気あいあいと新年を迎えることができた。年末の慌ただしさを肌で感じ、年明けテレビの晴れ着や特番に新年を感じる。これである。

ソウルに戻ってみると、予想はしていたが本当に日常。NHKの新年騒ぎが遠く感じられる。もちろん年賀状もなし(夫婦1枚ずつそれぞれの実家に届いていたのがそれぞれ唯一の年賀状)。

恐れていた寒さはそれほどでもなかったが、家に帰ってオンドルをつけてみると室温11℃。こりゃいかんと、オンドルをつけてご飯を食べに外へ。年末年始食べまくりで空腹をとんと感じていなかった今日この頃、ちょっとお肉ってお腹じゃないね〜、などと言って帰って来たのはなんのその。結局焼き肉をばっちり2人前平らげ、さらにはパンチャン(つきだしのおかず)も平げ、〆にムルネンミョン(水冷麺)まで。久々に食べる韓食、おいしさも増す気分で、ほくほく帰宅。

温まっているかと思いきや、室温上がらず13℃…しばし家を空けていたのでなかなか温まらず。結局ほぼ丸1日かかって20℃まで上昇。オンドルは本当にほっこり温かくて良いが、寒さに凍えて帰って来たときは悲惨である。

こうしてまたソウルの暮らしが開始。



[PR]
by mck by mckaseoul | 2008-01-03 23:28 | 生活 page top
| ページトップ |
トップ

'06年8月末ソウルへ移住、'08年7月末ソウル生活を終了。'08年9月末ドイツへ移住。       ::::::::::::::::::::::::::::以前にさかのぼって更新することがあります。

by mckaseoul
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
f0111607_10231681.gif
upしました




f0111607_10231681.gif
為替

1000won=102円
100円=977won
('08.03.25現在)

レート計算(won-¥)

won-¥チャート

対won為替



f0111607_10231681.gif
ソウル生活便利サイト


ソウルナビ

コネスト

ソウル市内バス路線案内
地図上の出発地・目的地をクリックするだけでバス・地下鉄の路線を教えてくれる。ただしブラウザーはIEのみ作動。

naver 地図検索
HP上の韓国語の住所をコピー&ペーストすれば地図を検索できる。

上映映画情報
韓国語。現在韓国で上映されている映画がわかる。右上の상영관をクリックすれば上映館、上映時間が表示される。

韓国気象庁
天気予報

naver 辞書
韓国語⇆日本語、韓国語⇆英語、韓国語辞典、百科事典、漢字辞典など色々。単語だけでなく、慣用句や例文も調べられる。


f0111607_10231681.gif
blogリンク

水草のりこのラフスケッチ(mizu-kusaちゃん)
青空 晴れ晴れ(mimi-pomさん)
うりちべおみょん(テラさん)
まい ふぇいばりっと(iyonmさん)
北緯44度の雑記帳(エゾノコリンゴさん)
マダン(minazuki-hanaさん)
ポジャギ布屋ロダンのアトリエ(ちるちるさん)
韓国人の彼と結婚しました♪(りおさん)
布とお茶を巡る旅



f0111607_10233237.gif




検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧